create-virtual.comブログ

人物キャラクターデザイン、キャラクターモデリング、前各号に付帯関連する一切の事業

Home > 【ZBrush】カメラ(ビューポート)の回転、拡大縮小、移動(パン)のちょっとしたtips

【ZBrush】カメラ(ビューポート)の回転、拡大縮小、移動(パン)のちょっとしたtips

CG ZBrush


回転:画面の何もないところを左マウス(ペンタッチ)でドラッグすると回転します。
拡大縮小:画面の何もないところを左マウス(ペンタッチ)でAlt+ドラッグし、Altを離すと拡大縮小します。
移動(パン):画面の何もないところを左マウス(ペンタッチ)でAlt+ドラッグすると画面を移動(パン)します。


これと同じ操作(回転、拡大縮小、移動)をモデル上にマウスポインタがあるときに行うには、同様の操作で左マウスボタンではなく右マウスボタンで行います。
モデルの上にポインタがあると左マウスボタンでドラッグするとブラシにより普通にスカルプティングしてしまうからです。
そのため、モデル上では右マウスボタンを回転、拡大縮小などに使います。
それほど頻度の高い操作ではないかもしれませんが、知っているとちょっと便利です。

下図のようにモデルを拡大表示している場合、図のように白い枠線の外で同様の操作ができます。
僕はペンのボタンに右クリックを割り当てているので使わないですが、この枠線の外の領域で左マウスボタンによる同様の操作(回転、拡大縮小、移動)ができます。